今更ながらNexusPlayerを買った話。【nasne】

あけおめことよろ。

今年で4年目とは思えない記事の少なさですが。

 

今回はNexusPlayerとnasnetorne mobile)の話です。

まずはここまでの流れ。

2016年はtorneを買い、2017年はD-BZ500と録画鯖を構築(記事的には没企画ですが、一応半年ちょっと使ってました。)、年末にnasneを(父に)買(ってもら)いました。

録画鯖はそこそこ安く構築できたのですが、管理が面倒でやめてしまいました。nasne最強。

まあそのnasne視聴用に使おうと思ってたPS3が、無線子機を増設してもまともに見れなかったんですけどね…torneアプリからは全然見れないのに、XMBからは見れるっていう謎状態。見れなくもないけど使い勝手がめちゃくちゃ悪いです。

ってことでテレビでは快適に見れず、なんかいいのないかなぁ…と思ってたところに

 

f:id:loveGadget:20180107210553j:image

これですね。

 

2015年に発売されて、そんなに話題にもならなかったAndroid TVってやつです。地味にChrome cast互換だったり、ゲームができたり、YouTubeやabemaTV、そして今回の肝であるtorne mobileが使えます。最近はSONYBRAVIAに入ってるとかなんとか…

発売当時はAndroid5.0が入っていましたが、Android8.0のアップデートが行われています。

 

未使用品で5400円だったので、買ってみました。

ちょっと古いし性能はどうなのかな〜と不安でしたが、そこそこの性能は持っているようです。

Antutu benchmarkやってみました。

 f:id:loveGadget:20180107211016j:image

 

で、一番の目的だったtorne mobile。

f:id:loveGadget:20180107212827j:image

全然みれます。余裕。11acのおかげかな?

(勇者ああああ面白い) 

アプリがきちんとAndroid TV対応になっているので、リモコンでの操作も可能です。

f:id:loveGadget:20180107211530j:image

メニュー画面はこんな感じ。

既にAndroid版で視聴機能などを課金している方は購入情報を復元(トルネ屋の一番下にあります)すれば、再度課金することなく利用可能になります。

Android版を使用したことがない人でも、据え置きなので視聴機能(500円)だけ課金すれば快適に使えるかなと思います…書き出し機能は必要ないかと。

 

不満な点を挙げるとすれば、Bluetoothで繋がっているNexusPlayerのリモコンがちょっと使わないとすぐ接続が切れることですね。操作しようと思ってなにかボタンを押すと、接続して操作が反映されるまでに数秒かかります。

電池の消耗を抑えるためなんでしょうけど、1時間くらいは繋げておいて欲しいです…。

 

と、いうことで全体的には満足しています。

ほぼメディアプレイヤーとしてしか使っていなかったPS3の出番が減りそうです_(:3」z)_

 

nasneをテレビで見たい、リモコンで操作したいという人にはオススメです。

f:id:loveGadget:20180107212525j:image

 

ではまたいつか、気が向いたときに…